ユニットバスリフォーム費用は本体価格と工事費の合算

img1-1

ユニットバスの本体価格を確認していくと、60万円前後の比較的リーズナブルなモデルに目が行くこともあるでしょう。

もちろんこの価格には既存設備の買いたいや搬入、組み立て設置などの工事費用が含まれておりませんので、全てのリフォーム工事を本体価格のみで済ませられることにはなりません。

ユニットバスの本体価格に工事費用を加算して計算しておきましょう。
工事費用に関しては、どのような作業内容になるのかによって異なってきます。

安心、信頼の日本経済新聞サイトを見つけることができました。

在来工法のタイル風呂からユニットバスへのリフォームを行う場合は、壁の解体や基礎部分の補修、配線や配管のやり直しなどのさまざまな追加工事が必要になるケースが見られます。


その場合には工事費用がやや高くなる傾向にあり、50万円前後の費用を見込んでおくと安心です。

基礎部分の腐食が少ない場合など、費用が圧縮できるケースもありますので業者に見積もってもらいましょう。
またユニットバスからユニットバスへの交換リフォームの場合には、在来工法の場合と比較するとやや安く工事を実施することが可能です。

東京の浴室のリフォームを調べるなら最新情報が集まるこちらのサイトがオススメです。

その場合はおよそ30万円前後の工事費を想定しておけば大丈夫であると考えられます。



現場の状況や、取り付ける製品のサイズによっても工事費用は前後しますので、複数の業者から見積もりをしてもらったり比較サイトを利用してみたりすることがおすすめです。

より費用を抑えながらも快適な浴室を実現できるように、得られる情報は最大限に活用していきましょう。

よく解る情報

img2-1

ユニットバスへとリフォームする時になるべく施工費を安くしたい場合には、元の浴室と同じ大きさのユニットバスを選ぶ事が重要です。同じ大きさのタイプを選ぶ事で、壁を壊す事なく施工する事ができるため、施工費が安く済み、予算内でユニットバスのグレードを上げる事も可能です。...

more

予備知識

img3-1

ユニットバスというとホテルにあるようなトイレとお風呂が一体化したタイプを思い浮かべる人がいるかもしれませんがそうではなく、壁や天井、床などが一体になっているものを指し、浴室部分にはポンとめ込むことを想像すると分かりやすいかもしれません。ユニットバスのメリットとして掃除が楽だということが挙げられます。...

more

いまどきの地域

img4-1

自宅に設置されている浴室が古くなってしまった場合では、新しいユニットバスへとリフォームすることがおすすめです。古くなった設備の場合では、カビが繁殖してしまったり、塗料が落ちてしまうことも多く、古い材質の場合では見た目が著しく劣化してしまうことがあります。...

more

地域の情報まとめ

img5-1

お風呂は日常的に水を使用している為、他の場所よりも劣化しやすくなっています。一日の疲れを取ってくれるお風呂なので、快適な空間にしたいものです。...

more
top